大阪の生コラーゲンエステに行ってみよう

大阪なら全国第2の都市です。生コラーゲンエステなんてたくさんあるでしょう。と思い検索したら最初に出てきのはやはり生コラーゲンエステサロン専用品を製造販売しているフェースの直営店「ザ・フェース」。

こちらはフェースの生コラーゲンエステ製品を使用している直営店で、大阪の心斎橋駅近にあります。エステティシャンもみんな生コラーゲンのフェースから直接トレーニングを受けている人達ばかり。

つまり、生コラーゲンのフェース製品を最大限に効果発揮する方法でトリートメントしてくれるのですね。

ちなみに、全国の美サロン情報が集まるホットペッパービューティーで「生コラーゲン・大阪・エステ」と検索したら、34件がリストアップされました。ほとんどがオフィス街の梅田店か難波、心斎橋店となっているようですが、中には梅田から少し離れた中里という地名でも出てきました。

サロン・ド・オリーブという布施駅前店サロンでは、やはりフェースの生コラーゲンを使用した生コラーゲンエステが初回限定5,000円でありました。フェース生コラーゲン正規取扱い代理店】特許取得の<生コラーゲン>が肌奥まで浸透しますので、エイジングケアにも特許取得の生コラーゲンでお肌の深部から悩みを改善。今までにないハリと透明感を追求して“目指すお肌”に導いてくれる!人気の光フェイシャルはしみ・しわ・たるみを劇的に改善してくれるコースのようです。

初回とはいえ、5,000円とは安いですよね。そして、サロンで使われる生コラーゲンはやはり「フェース」のものがほとんどです。やはり当初はサロン専用に開発した生コラーゲンなので、それ専用にできているのでしょう。フリーズドライで粉にした生コラーゲンを、ビタミンC美容液の液体と混ぜ、粉がなくなるまで振ってから使います。

その後は、生コラーゲンは溶解していますので、要冷蔵となります。3本の粉と3本の液体で通販価格13,000円となりますが、エステサロンに通うことを考えれば、これで1~2か月は生コラーゲンを毎日肌に浸透させることが可能となります。そう考えると13,000円もそう高くないのかなと思います。

フェースの生コラーゲン化粧品シリーズはラメラという特殊なスキンケア美容法として扱われています。その「ラメラ」ですが、科学的な感じに聞こえますが、何なのかというと、従来の一般的なスキンケアは、化粧品でお肌の表面に油膜で保湿・保護していましたが、フェースグループは角質層内のラメラ構に着目し、「角質層内のラメラ構造を整える」という新しい発想のスキンケアだそうです。

エステサロンで一度お試しになってから、効果を実感して自宅でも使いたくなるパターンが多いそうですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする